No.28 究極のリサイクル・・・コンポストとは?!

No.28 究極のリサイクル・・・コンポストとは?!

 

 

先週末、我が家の約2年分のペットボトルやグラスボトル、缶などを娘(10歳)と一緒に整理して近くのリサイクルセンターへ持って行きました。CAではCRVという制度があって、それらドリンクを購入する際にリサイクル費用(CRV)として1本5セントぐらいをあらかじめ支払っています。そして空ボトルをリサイクルセンターへ持っていくと、そのCRVを返金してくれるという制度です。ということで、ごみ袋8個分ぐらいになった我が家の約2年分の空ボトルはいったいいくらになったでしょうか?・・・・答えは音声で。

 

リサイクルというと、紙やプラスチック、金属などいろいろなものがありますが、実際それらがどのくらい実際にリサイクルされているかは正直疑問ですね。そういった人に任せるリサイクルでは無く、自宅でも出来る究極のリサイクルがあります。それが「コンポスト」です。コンポストは家庭で出る生ごみを自然の力で土に帰し、栄養が豊富な堆肥を作ることが出来るのです。実は家庭から出るゴミの中でも、生ごみの量が一番多いといわれています。ですので、それをコンポストで自宅でリサイクル出来ればかなりの量のゴミを減らすことが出来るんですね。では実際にはどんな方法があるのでしょうか?・・・・続きは音声で。

 

約1ヶ月前に無くなった奥歯2本のために、インプラントを埋め込む手術を行いました。若干ムズムズしてはいるなと思っていましたが、先週末に何と、その内の1本のインプラントが歯茎からむくむくと出てきてポロッと抜けてしまいました・・・・・えっという感じでびっくりしました。私の体にはチタン合金のインプラントは合っていなかったのでしょうか?それとも・・・・続きは音声で。